カオサンなどの観光地を歩いていると必ず花を売っている子供たちに会う。

以前1本10バーツかなんかできれいなバラを売っている子供がいた。その子は話している感じだと声変わりもしていて中学生くらいに思えた。でもとても背が低く、パッと見は小学校低学年である。いつもタバコを吸っていた。夜中になるとその辺のゲストハウスに出没し、そこのタイ人スタッフと話したりビリヤードしたりしていた。家があるのかとか親がいるのかとか聞けないけど、周りのタイ人が言うには、「何にもない」らしい。学校にも行っていないのだ。そして花売りの子達のバックには悪い大人がいて売り上げはほぼ全部そいつらにもっていかれるらしい。タイにはこういう子が多すぎる。社会問題である。