タイで現地採用として働くことは、決して駐在員のようなぜいたくな暮らしはできないのだ。

自分の生活レベルをできるだけ下げ、よりタイ人のレベルに合わせていくことが求められる。そうすると「お金ないな」と日常的に思う。しばしば現地採用組の友達の中でもそういう会話をする。以前勤務していたレストランでも暇さえあれば先輩と「金ないよねー」なんて話していた。ただそれを不満に思っているわけではなかった。それが不満ならわざわざタイに来ない。タイで働くこと自体が楽しくて冒険的でやりがいがあるから、こっちで現地採用として働いているのだ。お金貯めたいとか、夢を実現するにはお金が必要だとか、そういう人はこっちで働いていない。日本で実家にいながらせっせと働くほうがよっぽど貯金たまるもん。

メインメニュー

タイ仕事一覧

携帯サイト