私はそのとき書道の準備に忙しかった。

今日が初めての書道の授業である。今までの先生が日本に帰られるので、私はこれから書道も担当することになった。書道は7段で師範なんか持ってない。なのでやけに緊張していた。そんなとき、書道の教室に入ると、また例の日本人男がいるではないか。しかもえらそうに席に座っている。珠算の教室と勘違いして来たようだ。んでさっさと珠算の教室に行けばいいのに、なぜか私にいろんな話をしだした。自己紹介のつもりなのか、私別にあんたのこと知りたくないんですけど、って感じなのに。

メインメニュー

タイ仕事一覧

携帯サイト