タイの医療はアメリカ式なので出産のスタイルもアメリカ式と言える。

日本と違って無痛分娩がさかんだ。無痛分娩とは背中にチューブを入れて下半身を麻酔させて出産の痛みを軽減させる方法だ。日本では「出産の痛みを経験するのが美徳」みたいな考えがあるから無痛分娩はあまり浸透していない。最近やっと無痛分娩を取り入れる産科が増えた。タイで出産する日本人はけっこう無痛分娩を希望する人が多いらしい。出産する日を事前に決めてその日の朝から入院するので、その方が楽らしい。たしかに自然分娩だったら、急におなか痛くなって病院に行こうとしたら渋滞に巻き込まれたりして嫌だもんな。

メインメニュー

タイ情報一覧

携帯サイト